サッカーキングまとめ

サッカー2chまとめのまとめを行います。

未分類

過酷すぎた浦和レッズの開幕5連戦、コンディションを考慮した”やさしい日程”を求む声も。

投稿日:

過酷すぎた浦和レッズの開幕5連戦、コンディションを考慮した”やさしい日程”を求む声も。

1: 名無しの24時 2017/03/09(木) 16:06:47.10 ID:CAP_USER9
 【No Ball、No Life】 J1浦和が、“開幕5連戦”を乗り切った。公式戦5戦を3勝2敗。何とか勝ち越しに成功した。

 昨季、史上最多の勝ち点74を奪いながら、リーグ優勝を逃した。今季はリーグ制覇を最大の命題に掲げ、1月の沖縄キャンプからハードなトレーニングに取り組んだ。一方でペトロビッチ監督は過密日程を考慮し、ミーティングで「誰がレギュラーとかではない。全員で乗り切ろう」とターンオーバー(選手の入れ替え)制を示唆したという。2月中旬から始まる“5連戦”を前に、準備を徹底していた。

 主力選手は「日程は最初からわかっているし、キャンプからそのための練習を積んできた。過密日程をいい訳にすることはできない」と話した。その通りだろう。ただ、あまりにも過酷すぎる日程だったと、言わざるを得ない。

 浦和の2月18日から3月4日までの試合日程と結果を確認しておく。

 (1)2月18日 ゼロックス杯・鹿島戦(日産ス)●2-3

 (2)2月21日 ACL・ウエスタンシドニー戦(豪州)○4-0

 (3)2月25日 J1・横浜M戦(日産ス)●2-3

 (4)2月28日 ACL・FCソウル戦(埼玉)○5-2

 (5)3月4日 J1・C大阪戦(埼玉)○3-1

 中2日、中3日の連続だ。しかも、2月18日のゼロックス杯と同21日のACL(アウェー)との連戦は、常軌を逸した日程だった。18日に横浜で試合に臨み、その夜に羽田から豪州へ出発。19日と20日に現地で調整し、21日に試合を行った。

 クラブや選手は、日程に文句を言うことはないし、与えられた日程をこなすしかない。ただ、もう少し、何とかならないものか。たとえばゼロックス杯の日程を1週間、早めるとか、J1の開幕を1週間、遅らせるとか…。

 日本代表のハリルホジッチ監督は、3月4日の浦和-C大阪戦を視察した際、「誰もトップコンディションになっていない。しっかりトレーニングを積んでほしい。大事な試合が待っている」と苦言を呈した。浦和で言えば、GK西川、DF槙野らを筆頭に、他の選手の動きにも不満があったのだろう。この試合で、リーグ戦初ゴールを決めたMF武藤は、「3勝2敗? いや5連勝できた。この結果にはまったく満足していない」と言い切った。

 浦和の選手たちのメンタルやタイトル奪還への気持ちが、まったくぶれていないことにホッとする一方、やはり、もう少し、“やさしい”日程でプレーしたいというのが本音ではないだろうか。(宇賀神隆)

サンケイスポーツ 3/9(木) 15:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000533-sanspo-socc

【サッカー】<Jリーグ波乱の幕開け!>共倒れ「鹿島」と「浦和」2週間で海外戦を含む5試合。ブラック企業顔負け©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488930614/


続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

代表の本田不要論に異議あり!大舞台で結果を出すメンタルの強さは必要だ

代表の本田不要論に異議あり!大舞台で結果を出すメンタルの強さは必要だ 1: Egg ★ 2017/10/04(水) 16:08:41.86 ID:CAP_USER9 日本サッカー協会は9月28日、キリ …

今季得点数はわずか「3」…アンタッチャブルではなくなったグリエズマン

今季得点数はわずか「3」…アンタッチャブルではなくなったグリエズマン アトレティコ・マドリーの絶対的エースに君臨していたFWアントワーヌ・グリエズマンだが、今季に入りその存在感に陰りが見え始めた。スペ …

突如として名前が変更されたマイナビBLITZ赤坂に戸惑いの声・・・

赤坂BLITZが11月1日からマイナビBLITZ赤坂に! Flickr 新 赤坂BLITZ by kobakou CCライセンス:表示 10月25日に発表し11月1日から変更。看板程度の変更なので直前 …

レノファ山口、マルセロ・ビダルの加入を発表!すげえええええええ!

レノファ山口、マルセロ・ビダルの加入を発表!すげえええええええ! 1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 15:53:14.62 ID:CAP_USER9 レノファ山口FC …

独誌が内田篤人ドイツ7年半の軌跡を回顧 「シャルケの人気選手だった」

独誌が内田篤人ドイツ7年半の軌跡を回顧 「シャルケの人気選手だった」 ドイツ2部ウニオン・ベルリンは2日、元日本代表DF内田篤人が古巣のJ1鹿島アントラーズへ復帰することで合意に達したと発表した。ドイ …

×