サッカーキングまとめ

サッカー2chまとめのまとめを行います。

未分類

【Jリーグ王者】川崎F、DAZNマネーをどう使うべきか?

投稿日:

【Jリーグ王者】川崎F、DAZNマネーをどう使うべきか?

1: 2018/01/01(月) 10:37:02.56 ID:CAP_USER9
ディエゴ・フォルラン(元C大阪)、ルーカス・ポドルスキ(現神戸)に続くのは誰か――。
 
 Jリーグとスポーツ映像配信会社「DAZN」が10年間で2000億円を超える契約を結び、Jクラブの得られる分配金や優勝賞金の大幅アップが2016年秋に発表された時、ファンの多くが大物選手のJ参戦を夢見たのではないか。
 
 かくいう僕も「(アンドレス)イニエスタ(バルセロナ)が来たらいいな」などとニヤニヤしていた。
 
 もっとも、川崎の優勝で17シーズンが終わり、彼らが今後3年間で少なくとも22億8800万円もの賞金を得ることが決まった今、“DAZNマネー”の使い道としてビッグネームの獲得は妥当ではない、という結論に達しつつある。
 
 大物選手の獲得による戦力アップは、一過性となる可能性が高いだけでなく、戦力アップに繋がるかどうかも疑わしい。それはフォルランとポドルスキが実績と金額に見合う成果をもたらしていないことで証明している。
 
 もちろん、彼らだけではなく、受け入れる側の態勢、チームのスタイルや戦術との相性、監督のマネジメントの問題もあるだろう。
 
 特に川崎のように確固たるスタイルを築いているチームは、それが外国人であろうと、日本人であろうと、新加入選手を選んでしまう。フィットに時間が掛かるのは、サッカーセンスの塊である家長昭博でさえ、シーズン半ばまで馴染むのに苦労しんだことでも明らかだ。

いきなり戦力になった阿部浩之のほうが稀な例。その点で、スタイルを熟知している大久保嘉人の再獲得は、実は、かなり有益な補強だと思う。筑波大時代に風間八宏前監督の教え子だったという点で、赤崎秀平の獲得も。
 
 話を元に戻そう。中長期的な視野に立てば、大型補強よりも大事なことがあるだろう。
 
 トップチームのスカウティングシステムのさらなる充実や、最新鋭のデータ分析ツールの導入を図る。未来への投資を考えれば、アカデミーの練習場や寮を整備したり、アカデミーのコーチングスタッフの質と量を高める(むろん、それに見合う報酬も用意して)のもいいだろう。

つづく

1/1(月) 8:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180101-00034295-sdigestw-socc

写真
no title


続きを読む

-未分類

執筆者:


関連記事

【初黒星】無敗記録ストップしたS広島、「我々に求められているのは“切り替え力”だ」

【初黒星】無敗記録ストップしたS広島、「我々に求められているのは“切り替え力”だ」 開幕から9戦無敗のサンフレッチェ広島は25日、明治安田生命J1リーグ第10節でFC東京戦と対戦。1-3でリーグ戦初黒 …

「来季もドルトムントでプレーすると思います」…香川真司が事実上の残留宣言

「来季もドルトムントでプレーすると思います」…香川真司が事実上の残留宣言 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来シーズンもドルトムントでプレーする意向を示した。 香川は2日、自身が主催する小 …

【ベンゲル監督】マンCの成功は金をかけたため

【ベンゲル監督】マンCの成功は金をかけたため アーセナルのアーセン・ベンゲル監督がマンチェスター・シティの成功はグアルディオラ監督によるものではなくお金をかけたためだと話したと、24日英紙サンが報じた …

マザコンとは違う「ママっ子男子」にドン引きの声も…【とくダネ】

■2017/03/16放送 とくダネ!にて 急増する”ママっ子男子”その真相を直撃 増加する“ママっ子男子” お気に入り詳細を見る 二十歳前後の男性83/100人 「母親と仲が …

「ががばば」も復活!世にも奇妙な物語がいろいろ話題だった!

世にも奇妙な物語が放送された Amazon 世にも奇妙な物語1 [DVD] お気に入り詳細を見る 10月14日(土)に放送される土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 '17秋の特別編」(夜9:00 …

×